雨巻山
雨巻山(533.3m)三登谷山(433m)

ここのところ天候不順、用事も入って山行きもままなりません。
ネット情報から雨巻山にイワタバコがあるという。
再々訪で暑いのだが・・・。


左奥が雨巻山
 2014年08月18日のお山めぐりは3度目の雨巻山(あままきさん)です。

 暑い時期は早朝登山がいいのですが、ここのところ寝起きの悪いS&P、見覚えのある大川戸の登山口駐車場から出発は11時01分でした。 

 前回は16年前のことで記憶のない舗装路は右に帰路予定の三登谷山への分岐は直進で樹林の中へ、道路沿いには数種類の野の花が咲いており、左にお犬様のいる建物を通過すると砂利道に変わってきます。

 メインコースもパスして直進、次の分岐も直進ですが、右の大きな岩にイワタバコがひと花咲いていました。デジカメに画像を収めて、いよいよ沢コースになり、左右を注視しながら登って行くとPさんが声をあげました。盛りは過ぎていますがいくつか残り花の株が残っていました。

    
駐車場から出発    沢コースへ     イワタバコ
   

 さすが沢歩きです。ときおり涼しい風が通り過ぎていきます。底に穴が開いたカップが設置されている水場で水を補給し、ついでに冷たい水でのどを潤します。ここから先は直角に左上にジグザグ登り、一本だけヤマジノホトトギスが咲いていました。

 尾根に出て右に5分でテーブルベンチのある3度目の雨巻山でした。山頂からは少しだけ展望、奥のベンチで大休憩中の先客の男女がいました。26分の休憩で男女に先駆けて三登谷山(みつとやさん)へ向かいます。

 
沢コース上部    雨巻山の山頂
   

 登山道が2つに分かれる地点から直進の登りのコブは「ジャンダルム・521m」の文字が見えます。尾根に付いた登山道はよく踏まれており、緩やかなアップダウンが続き、ときおり左からの涼しい風が吹き抜けます。途中、2カ所ほど左に展望が開けていました。2度目の三登谷山はテーブルベンチが一基、ひと息入れて辺りを見回して撤収することにしました。

 
ジャンダルム 三登谷山手前から雨巻山  三登谷山の山頂へ
   

 登山道はよく手入れされ、水切りも行われていました。駐車場所には14時38分の到着、残っている車は3台だけでした。


 参考 国土地理院旧25000分の1地形図「中飯」
     ディダラボッチさんのブログ「ディダラボッチの山日記」

             GPS軌跡図(カシミール3D)
          
 この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図25000 (地図画像)及び数値地図 50mメッシュ(標高)を使用した。「承認番号平23情使第678号」
 この地図を第三者がさらに複製又は使用する場合は国土地理院の長の承認が必要です。


 
イワタバコは福島県の背戸画廊をストックしていましたが、ネット情報から栃木県内にも・・・。そのひとつ、雨巻山は過去2回、葉枯れの時期でした。今日は盛期は過ぎていましたが、結構な株が残っていました。できだけそのお山のいちばんいい時にと思っているS&P、雨巻山のこの時期もそのひとつと思って歩きました。再訪のお山へ追加しましょうか


 前のページへ       2014年の山       次のページへ

         ようこそしろうと山やの部屋トップページへ