甲子山(1549m)

今年の子年、子・鼠の字のお山は・・・。

 
 2007年甲子峠方面から
 2020年06月08日のお山めぐりは再訪の甲子山です。

 前回は2007年09月04日に甲子峠から甲子山・旭岳とピストンした。今日は西郷村の大黒屋さん前から登ることにした。
 
 登山届を出して9時12分に出発、左上に大黒天を見て少し下り、甲子山登山口の標柱を見て対岸の登山道に入る。ノラさんのレポにあった温泉神社の狛ちゃん1対を見て男性1名とスライド、標高1000m付近の丁字路で左下からの道と合流した。

 登山口標柱を見て   温泉神社狛犬

 

 甲子山は右上に登るが、ジグザグ登りの始まりだった。傾斜が緩んでジグザグ登りが終了し、猿ヶ鼻の標柱脇を通過した。道は再び登りへ、右の甲子峠からの道との分岐は11時16分の到着、直進する。山頂近くでやっと盛期のムラサキヤシオを目にした。

 2人の男女と入れ違いの再訪の山頂は11時39分の到着、懐かしの旭岳を見ながらランチ休憩とした。

 山頂から ↓三本槍岳   ↓旭岳


 帰路は丁字路分岐まで往路を忠実に戻り、右のトンネル脇駐車場(登山者は駐車不可)経由で下る。登山ポスト前には13時44分の到着、下山届を入れて今日のピークハント終了だった。

 登山届ポスト(0:23)丁字路分岐(1:37)甲子山分岐(0:22)甲子山(0:12)甲子山分岐(0:59)丁字路分岐(0:02)トンネル前駐車場(0:09)登山届ポスト

 所要時間は4時間32分(歩行3時間44分)、展望の干支のお山のピークハントだった。

 参考 国土地理院電子地形図「甲子山」

 13年前の「白猪森」で山頂で「来年は甲子山かな。」と遠回しのお誘い、甲子山は3か月前に登ったお山、かつS&Pは厳冬期の雪山は禁止なのでパス。干支ひとまわりした今年再訪でした。

   GPS軌跡図
 (カシミール3D使用)

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)」

 前のページへ   2020年の山    次のページへ

     ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ