2005年のお山めぐり

このページのトップへ
山  名  等 年月日 標高等 山行き内容
烏帽子掛の頭・小舟富士 2005.12.30 474mほか  茨城県境の「とりのこさん」の東にあるお山と茨城県旧緒川村の藪山を歩く。烏帽子掛の頭から下の尾根では望外の展望がありました。
八溝山・鹿ノ又 2005.12.25 1022.2mほか  茨城・福島のお山を栃木県側から入り、福島県側の小ピークを踏みました。八溝山林道からは日光から那須までのパノラマが広がっていました。
高取山・井殿山・津室山 2005.12.23 355.9mほか  茨城県のお山、3座を歩きました。高取山は取り付き口をまちがえて遠回りの藪歩き、他の2座はほとんど藪に近いお山ばかりでした。
西金砂山ほか5座 2005.12.16  412mほか

 茨城県の超低山5つと西金砂山ピークハント、いずれも車で機動性を発揮してまわりました。地形図にないものもありますが、人によっては山ではないとも・・・。

明山・武生山 2005.12.10 457.1mほか  茨城県のお山、明山は360度展望のお山で登山道が整備されていました。また武生山は工事中の林道で二分さていました。
移ヶ岳 2005.11.25 994.5m  福島県の阿武隈の1座を登って帰りました。山頂は大きな岩がごろごろの360度の展望で地元のハイカーとから霧氷のお山と知りました。
常葉鎌倉岳・五十人山 2005.11.24 967.1m  福島県の阿武隈の2座を展望のピークハントしました。常葉鎌倉岳では茨城県の中高年ハイカー大勢と山頂で入れ替わりになりました。
飛駒の626m無名峰 2005.11.20 626m  旧葛生町の飛駒集落北にあるお山、山頂には左から読むと「宮神山」とかかれた石祠がありました。結構急な岩場のある尾根でした。地元で聞いても山名は不明。
鍋足山 2005.11.19 528m  茨城県のお山、岩峰と紅葉とパノラマがすばらしい。特に奥の三角点峰からのながめは秀逸と思いました。ぜひとも2度目は新緑のときに登りたいものです。
高瀬山 2005.11.13 1276.4m  湯西の笹藪のお山で南の巡視路からピストンしました。こちらからはダムが完成すると登れなくなります。これほど高瀬山のモミジがいいとは思いませんでした。
富谷山 2005.10.30 365m  茨城県のお山、採石が進み本来立入り禁止です。低山藪をかき分け、赤松の残骸を越えていきましたが、山肌が痛々しくもう見たくないお山です。
茶臼山 2005.10.27 225m  福島県霊山町の城跡ハイク、225mの桜のお山でした。遊歩道がありますが、やはり桜のときがよいようです。山頂には朽ちたベンチ、大きな名も知らないキノコ、祠がありました。
霊山・虎捕山 2005.10.26 825mほか  霊山は阿武隈の奇岩のお山、紅葉はイマイチでした。虎捕山は伝説のお山、展望は抜群の岩棚があります。今度は霊山は縦走を虎捕山は霊山側から登ってみたい。
高薙山 2005.09.30 2180.7m  奥日光の登山道のないお山、高薙山は遠い遠いお山で、北東尾根からピストン、赤テープの案内がありましたが超上級のお山でした。
高鳥屋山 2005.09.25 320m  鹿沼市の地形図にないお山、尾根沿いも遊歩道化されており、足慣らしに歩くには近くていい山です。風が強かったのでが幸いし暑くなかったお山でした。。
女峰山ほか2山 2005.09.18 2483mほか  馬立から女峰山へ、その昔もう来ないぞと言った帝釈山への尾根は展望もよく、今や再訪したいお山となっていました。。小真名子山はピストンで林道歩きとしました。
錫ヶ岳・白桧岳 2005.09.10 2388mほか  菅沼登山口から栃木273山倉持さんが桃源郷と表現したくぼ地を通り、白桧岳経由で錫ヶ岳をピストンしました。もう一度時期を選択して通ってみたいコースです。
天神山 2005.09.04 17.4m  茨城県の一番低い山、篠竹藪をかき分けて三角点を見つけましたが、最高地点は藪に阻まれました。いずれ返り討ち、いやリベンジをと思っています。
黒岩山 2005.08.27 2162.8m  鬼怒沼山の奥の栃木百名山を福島県側から登ることにしました。バスの時間と競争の遠いお山は今度登るときは栃木県側からにしたいと思っています。
鬼怒沼山・物見山 2005.08.18 2140.8m  鬼怒沼周辺のお山の内2山を登しました。諸々の事情から黒岩山はパスして日帰りにしました。今度は2141m峰を探索したいと思います。
月山 2005.08.16 1980m  初の山形県へ、白装束の信者も登る花の山は山頂で地震に遭いました。ラジオの実況では東北道は×、管理人は既存の道路を帰りました。(・・・疲れた。)
根名草山 2005.08.07 2329.7m  奥日光の県境のお山、金精峠から往復しました。今度は栗山側に降りて大嵐山を踏んでみるつもりです。
宿堂坊山 2005.08.05 1968.0m  奥日光の県境のお山、烏が森の住人さんのHPを参考に東尾根を往復しました。展望もなく、樹林も暗いので登りたくないお山のひとつです。
猫魔ヶ岳 2005.07.31 1404m  福島県の一等三角点峰はほぼ360度の展望、天気予報から晴れの地点を求めて北へ。数少ない再訪したい展望のお山でした。
東山・宇津峰 2005.07.24 779.0m  福島県須賀川市の二座、天候の関係で節操もなく夏に登ることにしました。マムシ注意の看板はどきりとします。東山からは宇都峰の望外の展望がありました。
手白山 2005.07.18 1849.2m  奥鬼怒の道のない山、手白沢温泉から噴泉塔へ向う登山道途中から右上に直登、立派な大木のある山中を歩き山頂を踏みました。
芳賀・冨士山自然公園 2005.07.16 不詳  栃木県芳賀町にある冨士山自然公園、桜の時期にはよいと思われますが、丘でしょうか。市貝ではなく芳賀町でした。
中山 2005.07.10 1519m  千手ヶ浜奥にある小さなシャクナゲ藪のピーク、西ノ湖から登り、東の尾根を下りました。
博士山 2005.07.03 1482.0m  福島県の一等三角点峰博士山はいつか登ろうと思っていたお山、ヒノキの古木、ドウダンの花がまだ残っていました。山頂はあけていますが、曇りの天気で展望は×でした。
大岳 2005.06.26 1843.4m  道のないお山、先人のお知恵拝借し、南東の尾根から登り、南の尾根を下りました。
三岳・刈込湖ハイク 2005.06.24 1944.8m  藪山の三岳と高薙山の登り口探索のために歩いて来ました。ダニ、熊さんのお土産など思わず錫を鳴らしてしまいました。
金子山 2005.06.19 225m  山頂まで届かず、ゴルフ場内のお山でした。昔は三角点のあたりを駆け回っていたはずですが・・・・。
前山 2005.06.11 1100m  裏口入学で登った湯西川のお山、残りツツジの花とギンリョウソウがお出迎えです。今の時期に登るお山ではないようです。
大観峰 2005.06.04 325m  しばらくぶりの富山県、牛岳で雷鳴、やむを得ずランチのお山として再び歩いた大観峰、雪のときとは違い、ムンムンしていました。
平五郎山 2005.05.28 1700.0m  展望なしの笹藪のお山、ミツバツツジ、シャクナゲが満開でしたが、赤テープもこれでもかとありました。山頂付近ですぐ近くを大きな動物が笹を蹴散らして通り過ぎました。
鹿又岳 2005.05.21 1817.1m  快晴でほぼ360度の展望の山、林道には雪があるのに山頂にはありません。シャクナゲ、ハイマツを抜けて待望の山頂には山部さんの表示板が。
男鹿岳 2005.05.20 1777.1m  男鹿峠から残雪と藪を分けて男鹿岳に登りました。塩那スカイラインをはるばる5時間30分、そこからさらに2時間弱、スペースハウスに一晩お世話になりました。
横瀬山 2005.05.08 1284.3m  西尾根から登りました。フデリンドウ、コシアブラ、マダニが目につきました。尾根は稜線に近くなるほど笹が高くなり、右にトラバースして笹の薄いところを登りました。
方塞山・古峰原山 2005.05.07 1388.0m  横根高原、三枚石、古峰原三角点と未踏のピークを歩きました。帰りに寄った横根牧場には青空にピンクのヤシオがまぶしいほどでした。
持丸山 2005.05.03 1365.5m  下野新聞ルートから山頂へそして1312mの藪へ周回してきました。持丸山の北には一部だけ展望の広がる残雪地帯がありました。
塩那スカイライン 2005.04.30  塩那スカイラインは那須見台手前で撤収、那須連山の眺望が見事でした。最後の斜面は管理人には足がすくみ越えることをためらいましたので勇気を持って撤収しました。
日向倉山 2005.04.29 1341.6m  栃木273山は地形図と睨めっこして推理する楽しみがあります。今回は栃木273山コースで熊さんとすれ違ったイワウチワのお山へ登ってきました。
行者岳ほか2座 2005.04.24 1351m  鹿沼西部の未踏のお山、行者岳、大岩山、唐梨子山の三つを歩いて来ました。ヤシオにはまだ早く、寒い風が吹き付けた稜線でした。
馬老山 2005.04.17 1337.3m  栗山村北の藪山、馬老山は西から登ってみました。案外に時間がかからず少しの残雪の山頂へ、笹丈もなく明るい尾根歩きでした。
千手山・御止山・羽黒山 2005.04.10 190m  お花見登山?桜にヤシオツツジ、私の好みは大谷の観音様の池のヤシオです。千手山はお花見の真っ最中、車を止める場所の選定が大事でしょう。
鬼面山・飯盛山 2005.04.09 1616m  時おりみる倒れた笹竹の太さ・・・・。怪物級の笹藪も残雪の下におネンネのお山へ、この時期は雪の状態も良くスパイク長靴でなんとか登れました。
小佐飛山 2005.03.27 1429m   萩平からスノーシューで往復した小佐飛山、後から来た男性ハイカーの足の速さは並ではなく、コース取りも参考になりました。この時期でしたら笹藪も雪の下です。
鴫内山 2005.03.20 1413.8m  巻川林道からスノーシューで往復した鴫内山、後に望外の那須の展望がありました。山頂の少し西側は小佐飛山が一望でした。
生瀬富士ほか2山 2005.03.12 420m  登山道もあった大子の生瀬富士から,袋田の滝、月居山を周遊しました。登山道もよく整備されているようです。
関山 2005.03.06 618.5m  スノーシューを使いたくなったので福島のお山の関山へ、先行の同年配の女性2人組みも同様にスノーシュー歩きでした。関山からは北に展望があけています。
大久保山 2005.03.05 661.9m  安蘇の地形図にないお山の連続編、変な尾根から登って降りました。雪が少し残っていた尾根は新鮮な感じがしました。
石尊山 2005.02.27 530m  安蘇の地形図にないお山、昔の峠に出て左に尾根を歩きました。民家の梅も咲き始めており春間近でした。
蓬田岳 2005.02.23 952.2m

 福島平田村のの一等三角点のお山へ、残雪があり茨城からの登山者、地元の猟師(?)と遭遇、しかし展望は一級品でした。

南山・富士山 2005.02.13 93.7m  栃木県南部の地形図にないお山、2座を歩いて来ました。本当のお目当てはおそばです。
三峰山・大明神山 2005.02.12 605.02m  三峰山はかなり前に登っているが、三角点は未踏でした。今回はリターンマッチの三峰山と近頃流行の大明神山です。両者とも登山道が整備されていました。
堅破山 2005.02.06 658.3m  茨城県日立のお山、二つに割れた石が特徴です。この石を見に来たようなものです。奥の展望台はほぼ360度でした。
土岳 2005.02.06 599.7m  茨城県日立の展望のお山、元は牧場だったのでしょうか。芝原で展望が見事でした。
高田山 2005.02.05  255m  茨城県の一等三角点のお山、展望も何も無し、ただ登ったのみというお山です。
次石山 2005.01.29 472.9m  鹿沼市板荷の岩のお山、結構スリルもあります。HPの記事の道ではなく、西側の送電線巡視路から登りました。
城山 2005.01.23 147m  栃木市の皆川城山は某カントリークラブの近くの山、遊歩道も整備され展望もあります。
千部ヶ岳 2005.01.23 572m  出流山満願寺の後のお山、展望良好で見直したお山です。残念ながら奥の三角点は探索しておりません。
川化山 2005.01.22 497.3m  鹿沼市板荷の岩のお山、雑誌にも載るほどですが、確かに展望良好なお山でした。
お天気山 2005.01.10 777m  天強山ともいうらしく、羽賀場山から縦走することにしました。途中の細尾根は凍った部分もあり要注意、事故もあったやに効いておりますのでご注意。
千渡山 2005.01.08  263.4m  同上、鹿沼宇都宮境のゆったりした低山です。南から北に里山の尾根歩きをしました。
鬼山 2005.01.03 372m  地形図に記載のないお山、山頂にはSHCかわすみなどの山名板がありますが、道はありません。適当に登れば山頂です。
高鳥屋山 2005.01.02 513.8m  地形図の記載のない安蘇の今年の干支のお山、集落から適当の尾根に取り付き、登ってきました。今年の登り染めです。

 酉年のお山は高鳥屋さんに始まり、烏帽子掛の頭でトリとしました。