行者岳
    唐梨子山(1351.0m)大岩山1310(1310m級)
          行者岳(1328.8m)

   コロナ非常事態宣言を受けて県外は控えているが・・・。
        やっぱり栃木のお山かなあ。

金剛童子手前から行者岳
 

 2020年05月01日のお山めぐりは鹿沼市の行者岳ほか2座で、2005年04月23日(クリック)の逆コースを辿ってアカヤシオ探索とした。
 
 古峰神社を過ぎてカーブ20(青地に白数字の標識あり)地点の路肩に駐車、8時01分に出発する。

 往路を下り、カーブ16の先で左(東)に古峰ヶ原林道を下り、第一号橋を渡ると登りになる。林道終点の広場は旧登山口で奥に作業道を登る。記憶に残る最初の支沢の横断はほぼ以前のまま、沢に近づくとハナネコノメ、ヤマエンゴサク等が咲き始めていた。

 最後に沢を渡って左岸の尾根に「←地蔵岳」の板、その上の湿地帯に明るい緑はバイケイソウ、サクラソウのような葉はクリンソウだろう(2011.07.03地蔵岳クリック)。ハガタテ平には10時23分の到着、小休憩7分で左の唐梨子山に向かう。

帰路北から駐車地  ここで左へ   ハガタテ平

  

 唐梨子山手前で群馬の男性とスライド、アカヤシオは蕾とのことですっかり意気消沈のS&P、右奥で男女が憩う山頂は名板、標柱を撮ってそさくさと撤収です。

 登山道をキョロキョロしても花の姿はなし、大岩山は11時29分到着です。2011年10月29日(クリック)に下った東の支尾根を見ながらランチ休憩とした。山頂のアカヤシオは色づいた蕾がいくつか、満開はしばらく後になるだろう。

 唐梨子山にいた男女の後を追って撤収、木越に最後の行者岳を見ながら下る。12時38分到着の行者岳で前回登ってきた尾根を下るのもありだが、今回はパスで古峰ヶ原峠から地形図破線路に入る。関東ふれあいの道のようだが手入れされてなさそう。

 唐梨子山       大岩山     行者岳
  

 途中で往路でお話しした群馬の男性が沢沿いを登ってきてスライド、再び舗装路に出て駐車場所には14時05分の到着だった。

 駐車場所(0:08)古峰ヶ原林道入口(2:10)ハガタテ平(0:33)唐梨子山(0:30)大岩山(0:36)行者岳(0:39)古峰ヶ原峠(0:47)駐車場所

 所要時間は6時間04分(歩行5時間23分)、アカヤシオ空振りの周遊ピークハントだった。
 
  (カシミール3D使用)

「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。
(承認番号 平27情複、第236号)」

 今日のお花は上記のほかコガネネコノメソウ、エイザンスミレ、タチツボスミレ、ニリンソウ、ハルトラノオだった。噂に聞くピンクのトンネルを見たかったのだが、次回以降ですね。
 
 
前のページへ     2020年の山     次のページへ

      ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ