石原山
@ 鎌倉山(216m)石原山(190m級)
A 丸山(90m級)

つい先日図書館で見つけた書籍
そこにはマイナーな山名がいくつか・・・。
 

@ 鎌倉山(216m)石原山(190m級)編

 
 今日は別の予定だったが、行っちゃった。
 
 鎌倉山から石原山  2020年03月01日のお山めぐりは地形図無名峰「石原(義明)山」です。

 鎌倉山北麓の幹線道路の路肩に駐車し10時56分に出発、東進して右に橋を渡りジグザグ登山道に入る。
 
 岩場見晴台からは上記画像ほかの展望を見て、菅原神社経由で鎌倉山の山頂東屋でランチ休憩とした。休憩後、前回把握の竜神山(=雷神山?)216m評点ピークへ、同ピーク東下で猪さんの笹製ベッド2基、南下で石祠を再確認して戻り、舗装路を下る。

 イノシシさんのベッド  216m評点ピークの石祠
 

 途中から地形図破線路のハイキングコースへ入る。どんな状況か立入禁止のテープを越える。すぐに大きな倒木で左上から越えるが
ここは危険地帯といえるだろう。もう一か所は難なく通過し、鷹の巣展望地で再びテープを越えて禁止区間終了だった。

    一か所目          二カ所目
 

 いったん下って登り返しで
道幅の半分が崩壊した部分を通過、右に見慣れない角度の鎌倉山をデジカメに収める。砂利道に出て左折、キャンプ場の中を横断し先の鷹の巣展望地経由で東進した。

     
崩壊地             ↓鎌倉山
 

 石原山190m評点ピークの西端はシノダケ密藪で敬遠、左にハイキング道を進み、北に下る支尾根付近で現れた伐採地は藪がほとんどない。山頂近くが少々のシノダケ藪で無事にピーク到着、データを撮って撤収、往路を戻る。

    伐採地を登る        山頂にて
 

 ハイキング道に戻って東進、途中で左に下り、集落を通過し右上の舗装路に出て、左に那珂川方面へ下る。左を見れば歩いてきた鎌倉山から石原山までの稜線が目に入った。

 
          ↓石原山           ↓鎌倉山
 

 おあとは那珂川を渡り、舗装路を左へ牧野経由で戻る。駐車場所には14時54分の到着だった。

 駐車場所(0:30)鎌倉山(0:05)216m評点ピーク(0:05)鎌倉山(0:08)分岐(0:44)鷹の巣キャンプ場(0:14)石原山取付き(0:09)石原山(0:05)石原山取付き(1:20)駐車場所

 所要時間は3時間58分(歩行3時間20分)、展望・小薮の周遊ピークハントだった。

 参考 国土地理院電子地形図「茂木」
     書籍「茂木の地名散歩」p28「後郷(うらごう)」

 参考書籍では鎌倉天神山、雷神山が出てくるが、前者は菅原神社ピーク、後者は216m評点ピークだろうと思われる。雷神山=竜神山が断定できず、合間見て地元情報収集にしましょう。

  GPS軌跡図
 (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」
 

A 丸山(90m級)編
 
 北から丸山  2020年03月01日のお山めぐりは茂木町の丸山です。

 西麓の民家近くに駐車し、民家の間を抜けて参道を登ること2分で星の宮神社のお社のある山頂だった。

   参考 石原山に同じ

  位置は上記GPS軌跡図の中央下部に記載した。

  前のページへ     2020年の山     次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ