沢坪山
点名「天狗岩(393.2m)」
沢坪山(435.8m)


明日はPさんの予定が入っており、お山は今日だけだ。
天気は午前中は晴れるようだ。

 
南西から沢坪山
 
 2020年02月20日のお山めぐりは鹿沼市(旧粟野町)の地形図無名峰「沢坪山」です。

 大越路トンネル上永野側傍の舗装の空き地に駐車し、9時24分に出発、旧道の大越路峠に向かう。 
 
 現役時にさんざん通ったお蕎麦屋さん脇を通過すると旧道はゲートで仕切り通行止め、倒木2カ所でしばらくぶりの空中戦を体験した。峠で昭和の芭蕉句碑、登り始めて再び古そうな芭蕉句碑を見てスギの植林地を登る。それにしても鹿さんのお土産が多い。

 雑木帯になってテレビ中継施設傍の三角点は10時25分の到着だった。展望は木越し、施設の金網にRK氏の板が一枚待っていてくれた。いったん下って登り返した石祠一基のピークの方が少々高いようで南東が開けて栃木市方面が目に入った。

トンネル南側から出発 大越路峠 点名「天狗岩」のRK氏の板
  

 北に下って大きな切通し、右下迂回で尾根復帰だが、左下に大正4年の石碑と桜の大木を見て登り返しになる。ここからは小藪はあるが難場はなく、緩いアップダウンが続く。11時27分の凹みは峠道だろう。

 アンテナ設置の小ピークを通過し、12時01分に三角点のある沢坪山到着だった。烏ヶ森の住人さんのページにあった名板はなく、支えていたであろう針金が立ち木に残っていた。

 切通しは右から   名板の木か  沢坪山三角点にて
  

 マダニが多いので立ったままエネルギー補給で12時17分に撤収し、奥に向かう。途中で右に行くところを直進、437m評点ピーク手前で尾根を外したことに気が付いたが、そのまま同ピークから南東に尾根を下る。途中で左に冒頭の画像をデジカメに収めた。

 437m評点ピーク 頭上の熊棚 中央右が点名「天狗岩」
  

 さてさて今日も尾根末端で獣除けフェンスに阻まれた。右に少し進んで白いヒモを見てホッとした。2カ所針金を外して無事脱出、針金を締めなおして左へ、そして右へ下って幹線道路へ出た。おあとは左に戻る。駐車場所には14時32分の到着だった。

 駐車場所(0:39)大越路峠(0:19)点名「天狗岩」(1:31)沢坪山(0:34)437評点ピーク(0:42)獣除けフェンス(0:50)駐車場所

 所要時間は5時間08分(歩行4時間34分)、未踏ピークのミニ尾根歩きだった。

 参考 国土地理院電子地形図「仙波」「中粕尾」

  GPS軌跡図
 (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」

 天狗岩ってどこだろう。三角点のある場所は平坦、次のコブでもなし、石祠のピークだろうか?沢坪山の先で尾根なりに左に進み、予定外の437m評点ピークからそのまま南に下る。尾根末端に城郭遺構はなかった。

前のページへ     2020年の山     次のページへ

      ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ