点名「鶴ヶ峰」(151.3m)

めでたい動物は鶴と亀
今日のお山歩は近間の地形図無名峰へ・・・。
 
 南東から鶴ヶ峰

 2020年01月04日のお山めぐりは鹿沼市の地形図無名三角点峰「点名「鶴ヶ峰」」です。

 蕎麦屋さんの北、川沿いに農道が分岐する路肩に駐車し、10時49分に出発し川沿いを北上する。
 

 参考ページから橋を左に渡り、少し戻って畦道を南進すると沢に出た。沢幅の狭い場所を探して右(西)へ・・・。沢の上にかかった倒木上を傍の小枝を頼りにバランスをとって渡り、対岸の斜面の獣道を登って茶臼山城跡南西端鞍部に到着した。

 
  橋を渡って左へ     右の倒木上を左へ
  

 左の城郭ピークへ行ってから背後の154.7mピークに登り、南へ下る。石祠の残骸を過ぎて笹薮少々、右に誘われるがGPSでカンニングし左に軌道修正、榊の下木が煩わしい。今日は珍しい雑木の尾根は明るいがすぐに植林尾根へ入る。

 枯れ松を含む雑木帯の登りで段差が2度、少しばかり右に遺構の確認だが、直下の段差はピークを回り込んでいる。ピーク北に戻って、南にPさんの左から左上へ斜めに段差を登ると、三角点のある山頂だった。山頂はけっこう広く、南端に岩塊がいくつかある。

     手前の段差と平地       右から尾根へ戻る
 
            山頂はほぼ平ら            三角点
 

 南に下って段差があるが右に回り込むとダレた狭い平地が北に続いているようだ。少し下ると道型が現れた。高速道沿いになって右に平地だが先は緩斜面に消えた。道型は竹林の中へ下り、右に墓地、左にお稲荷様のお社を見て舗装路に出た。

     下って平地が      右に回り込む
  

 おあとは幹線道路に出て左折、高速道上を通過し左に舗装路を戻る。道路沿いには黄色の菜花がほころんでいた。駐車場所には12時32分の到着だった。

 駐車場(0:05)橋(0:15)茶臼山城跡(0:33)点名「鶴ヶ峰」(0:21)幹線道路(0:25)駐車場

 所要時間は1時間43分(歩行1時間39分)、城郭探索と正月のめでたい動物「鶴」の文字のピークハントだった。

 参考 国土地理院電子地形図「烏山」
     余呉くんのホームページさんの「茶臼山城」
 
   GPS軌跡図
  (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」
 

 鶴ヶ峰直下でピーク西側を巻く段差を見たが、空堀はなかった。

  前のページへ     2020年の山      次のページへ

         ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ