御嶽山(343m)

さっさっ寒う。気温が氷点下では車泊はパスです。
ストックから狼さんのいる神社の近くの未踏のお山は・・・。
 
 展望岩から御嶽山
 2019年12月06日のお山めぐりは埼玉県神岡町の秋葉神社コースから御嶽山(御嶽山城跡)です。

 9時10分に駐車場を出発、幹線道路に出て左へ、次の十字路は直進で不動沢コース入口を通過し秋葉神社コース入口に向かう

 幹線道路が二方向に分かれる地点で左上にキックバックで登り返して鳥居を潜る。登山道は左上に方向を変えて秋葉神社のお社下に出た。お社から登山道に戻って右上へ登る。右にマムシ注意の板2枚、水道施設?を見て道は消滅気味で左上にテープが誘う。

 尾根上の石像2体の先はテープが誘うが道型はない。右上に方向を変えて頭上に赤のモミジ、下り気味になって薄い道型が出現しロープの急登から作業道に出て左上、そして右上に方向を変えた。再びロープの急登を過ぎると不動沢ルートと合流し右上に登る。

  民家の皇帝ダリア   左上に案内板   何の石像だろう
  

 小さなピークを越えて小藪の出てきた細尾根の登り返しで2本の堀切を通過、再び踏み跡にかぶさるシノダケを分けて渡瀬登山口分岐を通過、左上に登り返した山頂には誰もいなかったが、相次いで1名、2名が登ってきた。

   道型はないが    作業道は藪化  堀切を上から俯瞰
  

 踏み跡を下って堀切一本を越えて踏み跡が消失、2名の男女とスライドの際に鏡岩方面でないことを知った。GPSで確認、北の支尾根を下ったようで山頂に戻って仕切り直しで東に下る。

      山頂にて      山頂から鏡岩方面へ
  

 細尾根を下って十字路付近は石仏がいっぱい、直進して展望岩に向かう。登りの途中で男性1名とスライド、展望岩の石祠前には先ほどの男性2名がお話中だった。360度の展望をデジカメに収め、ランチ休憩とした。

    展望岩より陣見山・不動山から城峰山・御荷鉾山方面    
 


 展望岩を撤収、弁慶穴に寄ってから金鑚神社に下る。同神社の赤の紅葉は最盛期、旗掛銀杏は散り始めた葉が地面を黄色に染めていたが狛犬はいなかった。

 舗装路に出て大光普照寺から背後の尾根の実線路を北東に青年の家経由で戻るが、三角点は見つからなかった。

 新宿ふれあい公園駐車場(0:26)秋葉神社登山口(0:55)御嶽山(0:08)分岐(0:03)展望岩(0:02)分岐(0:10)金鑚神社(0:32)青年の家(0:21)駐車場

 所要時間は3時間20分(歩行2時間37分)、残り紅葉と展望の周遊ピークハントだった。

 参考 国土地理院電子地形図「藤岡」
     神川町観光協会ホームページ「金鑚・御嶽山コース」

   GPS軌跡図
  (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」
 

 参考ページでは新宿ふれあい公園駐車場からの金鑚・御嶽山ルートが紹介されていた。最短なら金鑚神社の第二駐車場から往復1時間程度だが、秋葉神社経由を考えてみた。参考ページは王道ルートで手入れがいいが、こちらはテープが誘う少々藪化のルートだった。

 今日の目的その2木彫りの狛犬さんのいる上阿久原の丹生神社に寄ってから帰途についた。


  前のページへ     2019年の山      次のページへ

         ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ