駒止湿原2019

 今年も車で入れるのは昭和村側からです。
 

 2019年08月09日のお山めぐりは今年お初の駒止湿原です。

 昭和村側駐車場から出発、砂利道を少々戻り、左に下った鞍部の木道から登り返しになる。涼しいブナの林に入ると去年は無かった鹿よけネットが設置されていた。

   駐車場から出発    鞍部は木道    鹿よけネットが
  

 ノリウツギの花を見て駒止湿原最下部の水無谷地へ入る。
カキランが見たかったのだが時すでに遅し、ミズギクは満開、サワギキョウが咲き始めていた。スパ長の男性2名(監視員?)とスライドした。

      ノリウツギ      ミズギク      サワギキョウ
  

 白樺谷地に入ってすぐにコオニユリの残り花、いつもの枯れ木のタワーを見て白樺谷地を通り抜けて砂利道に出て左へ進む。道沿いにはヒヨドリバナが満開状態、大谷地分岐の先で左から鹿よけネットが出てきた。

    コオニユリ    白樺谷地の枯れ木  ヒヨドリバナ
  

 分岐先で道路右側にヤナギランが露出していた。以前は藪をかき分けていたのだが・・・。おあとは大谷地のキンコウカを見て戻る。

     道路右側に       ヤナギラン
 

 先にスライドの男性2名はどこへ行ったか?駐車場はレジアスエースが一台だけだった。

 前のページへ      2019年の山     次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ