仙人ヶ岳
猪子山(511m)惟の岳(500m級)宗の岳(530m)
知の岳(560m))仙人ヶ岳(663.0)


今年の干支の文字「亥・猪」の字のお山の猪子山
適期はアカヤシオかと1月訪問は差し控えた。

 
 惟の岳手前から猪子山
 2019年04月04日のお山めぐりは猪子山から再訪の仙人ヶ岳にした。

 岩切登山口の少し手前にある駐車場から9時08分のスタート、車上の桜は満開だった。左の生不動には向かわず、猪子峠に向かう。

 トンネル手前で右へ、猪子峠へ出た。前回は右だが、今回は左、石祠脇を登り植林地から雑木尾根に出た。緩い登りの途中には足元にスミレ、左側に開花したてのアカヤシオ、右側にはウグイスカズラが咲いており、左の樹間に白い浅間山、右に赤雪山が目に入った。

 
駐車場は桜満開   左に浅間山       右に赤雪山
   

 小さなジグザグ登りから428m評点ピークを通過した。緩いアップダウンの尾根は左右に巻きながら登り、10時48分猪子山に到着した。少し奥に5分咲き程度のアカヤシオがあり、デジカメに収める。猪子山からいったん下る尾根は少々ピクピクの岩場で左右に展望が広がる。

 
 猪子山のアカヤシオ       登山道から仙人ヶ岳方面
  

 次の「犬帰り」の岩壁には左に鎖が下がっていた。右腕リハビリ中のしぼれは右下の回り道を選ぶが、登り返しで息つき3回(あ~あ)で尾根に復帰し、右に向かう。

 ポツポツ咲き始めたアカヤシオを見ながら、惟の岳、・宗の岳と通過、宗の岳からの下りは北に展望が広がる。見た目ほど急でない登りの知の岳山頂手前の岩場でランチ休憩とした。2011.04.15(ここをクリック)は、ここから松田川ダムに下った。

     ↓猪子山↓惟の岳     知の岳
  

 知の岳から次のピークを通過し、「熊の分岐」に出た。案内板では仙人ヶ岳まで20分とあり、往復して同分岐に戻り生不動経由で戻る。

 駐車場(0:28)猪子峠(1:10)猪子山(0:26)惟の岳(0:47)宗の岳(0:16)知の岳(0:17)熊の分岐(0:24)仙人ヶ岳(0:17)熊の分岐(0:26)生不動(0:38)駐車場

 所要時間は5時間58分(歩行5時間09分)、干支の文字のお山・展望・アカヤシオ探索の周遊ピークハントだった。

 参考 国土地理院電子地形図「番場」「足利北部」

  GPS軌跡図
 (カシミール3D使用)

 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。
(承認番号 平27情複、第236号)」 

 
 

 宗の岳以南は20年以上前と思っていたが19年前だった。当時511m評点ピークには名前はなく、知の岳と熊の分岐間のピークは「重の岳」だったと記録にある。アカヤシオ満開は少々先のようだ。


  前のページへ       2019年の山       次のページへ

         ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ