大峰山
大黒山(922.9m)大峰山(1062.3m)


石製狼像のある両面神社
登山道近くにあるため、いつかはと思っていた。

  
二瀬ダム近くから
 2019年03月01日のお山めぐりは埼玉県秩父市の大黒山から大峰山です。

 二瀬ダム手前の駐車場から8時41分に出発、右側の歩道のトンネル先で右上に進む歩道に入る。

 左下のダムを見ながらジグザグ登りで着いたテニスコートの奥には展望台だが、道は手前で右上に登る。橋を渡ると舗装路に出て案内板が右奥に誘う。道なりに進んで「奥秩父レイクビューホステル」前を通過すると、すぐに右手に案内板の誘う登山道に入る。

   ダムを見ながら
  
 レイクビューホテル前を
 

 ジグザグに登る舗装路を横断は4回、最後は右上にトラバース気味に植林地の急斜面を登る。小さくジグザグ登りで尾根に出て左上に進む。鎖場が一か所、その上は伏木の急な階段道で、10時10分に植林で展望のない山頂に到着だった。

 証拠データをデジカメに落として左(西)に下る。ほどなく右に大滝げんき村の施設脇を通過する。今日は曇りでミルク色のカーテンのかかった展望台を通過、西進して舗装路を横断した。

    大黒山の山頂    橋は渡れず、手前を右へ 
  

 登り返しの次のピークへは急登の階段道、次いで岩が露出する尾根から971m評点ピークを通過だが、変化があって面白い。下った先の鞍部には四等三角点と東屋があり、小休憩でエネルギー補給とした。

 鞍部の祠にご挨拶して尾根上を進む。3つ目の祠で並行する舗装路を登る。舗装路が左に曲がる地点で直進の登山道に入る。展望のない展望台と三角点ある大峰山には12時05分の到着だった。

     大きな岩が      ポツポツと      大峰山
   
 
 大峰山を撤収、尾根上の登山道を西進、ハイキングコースから離れて右上へ進み、舗装路に出て左に下る。次の丁字路は左なら栃本関所だが、右を選らぶ。9号鉄塔入口を通過、次の8号鉄塔敷付近を探索するも道型なしで舗装路復帰した。

 西進して右上への白泰山方面登山口を通過し、当初予定のヘリポート地点から左(南)に植林地内の尾根を下る。石祠一基を見て、少し先で送電線下を通過、今日の目的その3の両面神社に到着、参道兼巡視路を下り、舗装路に無事着地できた。

    ヘリポートと展望     両面神社と狛狼
  

 おあとは栃本関所からバスの通る幹線道路を東進、参考ページの「不動滝」は割愛した。金毘羅神社、福禄神社に寄り道、晴れてきた幹線道路からときどき見える右の雪付きの山々を見ながら戻る。

 駐車場(1:26)大黒山(1:37)大峰山(0:43)ヘリポート(0:11)両面神社(0:24)栃本関所(1:17)駐車場

 所要時間は6時間58分(歩行5時間38分(アルバイト11分除く))、狼の石像探し兼務のハイキングコースめぐりでした。

 参考 国土地理院電子地形図「三峰」
     ホームページ「秩父登山」さんの「大黒山~大峰山

         GPS軌跡図(カシミール3D使用)
 
「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。
  (承認番号 平27情複、第236号)」 


 残念、天気回復が遅れて展望は望めずの山旅だった。金毘羅神社の(雨に)濡れた参道で転倒し右腕打撲。山ん中では注意してたんですがねえ。

  前のページへ      2019年の山     次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ