古賀志山2019
2019年分は以下の順になっています。

① 2019.02.22 編
① 2019.02.22 編

 2019年02月22日のお山めぐりは困ったときの古賀志山です。

 赤川ダム下駐車場から10時20分の出発、今日はオーソドックスに北コースに入る。水場は枯れて流れなし、広場で4分ほど休憩し、右上の中尾根への道を登り、すぐに左のヌタバコースのバリエーションルートに入る。同コースはしばらくぶりだが2名の女性とスライドした。

    梅はまだまだ   途中まで砂利が入る ヌタバコース終盤
   

 主尾根にでて左へ、数年前に伐採された小ピークで西方のパノラマを肴に約40分のランチ休憩とした。赤岩山方面には7機のパラグライダーが浮かんでいた。

 休憩後は南に下り、2組が休んでいる次の小ピークを通過した。富士見峠から登り返しの途中でマンサクの花を見た。古賀志山からの帰路は、南に岩尾根の登山道を下る。

     マンサク          日光連山

  

 舗装路に出て左折、次の舗装路分岐は通過して赤川ダムへの遊歩道を登る。ピーク上のY字路分岐は右の赤川ダム方面を選び、管理棟裏から駐車場に戻った。

 駐車場(0:36)通称「広場(0:28)310m級小ピーク(0:22)古賀志山(1:00)駐車場

 所要時間は3時間07分(歩行2時間26分)、展望のランチハイクだった。

  2.18のページへ    2019年の山     3.01のページへ

         ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ