大六天山(439.1m)

今回本命はこのお山と狛犬、しかしてここはヤマビルのお山でもある。
頃は今が最高かと300km先に歩いや車を進める。

 黒森山から↘大六天山 

 2018年11月14日のお山めぐりは宮城県女川町の大六天山です。

 女川町からコバルトラインへ、最初の駐車場(大六天駐車場)から女川湾を眺めて出発です。

 北東尾根南側斜面に付いた植林地内の登山道を登る。作業道を横切り右上へ、点々と赤テープが誘う。左植林地・右雑木の尾根には色付きの少ない黄葉・紅葉がいくつか見られる。丁字路と思った十字路は直進(帰路は右上から下ってきた。)、植林帯にはいってすぐの十字路は右上に登る。

        駐車場から女川湾              登山口
  

 階段道が現れて地形図実線路に出て右上へ登ると電波中継塔のある山頂で、左上に名板・一等三角点が待っていてくれた。山頂は展望なし、参考書籍から西端の送電線鉄塔ピークへ向かう。

   番号入りの案内板    山頂の一等三角点
  

 砂利道を西に下り、南に方向を変える鞍部は直進、少し登り返した小ピークには樹木に囲まれた展望なしの展望台があった。ここは左に巻いて西南西に下る。2本の赤くなりかけのモミジを見て、視界が開けると鉄塔敷のピークで展望が開ける。コーヒーを沸かして景色に見入る。

            万石浦方面              鉄塔ピーク
  

 帰路は三国神社経由で狛犬さん探索だ。電波施設まで戻り、往路の東側の踏み跡を下ると、往路で丁字路と思っていた十字路だった。直進して途中から右上へ、伐採されて明るい斜面を登ると年代不明の狛犬2対のいる三国神社だった。

   三国神社の狛犬      神社からの展望
  

 三国神社からも展望があった。植林地内の最高点に行ってみたが名板の類はなし、そさくさと撤収、今度は植林地内のたぶん本参道を北進する。大六天山へ向かった往路の十字路を右折、さらに先ほどの十字路を通過し、往路を忠実に戻った。

 駐車場(0:36)大六天山(0:09)展望ピーク(0:09)大六天山(0:09)三国神社(0:25)駐車場

 所要時間は2時間20分(歩行1時間28分)、展望・狛犬探索のピークハントだった。

 参考 国土地理院電子地形図「荻浜」
     分県登山ガイド「3 宮城県の山」

 午後はシーパルピア女川でランチ&周辺探索、そして明日の登山口候補3か所を視察、ディナー?&ゆぽっぽの🛀でした。

 GPS軌跡図
  (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」  

 復興でナビの地図と現地は合わず、ダンプとスライド、行っては戻りを数回、石投山方面は徒歩が正解か。次回はまた変わってるだろうなあ。

   前のページへ      2018年の山       次のページへ

            
ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ