太白山(320.7m)

船形山の近くの富士なら加美富士こと薬来山なのだが・・・。
このお山にはヤマビルがいるという。
今日はパスして別の富士のお山へ行ってみよう。

 登山道から
 2018年09月13日のお山めぐりは名取富士とも呼ばれる太白山です。

 参考図書から「太白山自然観察の森」に向かう。高速道の下を通るとすぐ右に駐車場があり、ここから出発する。

 舗装路を西進、すぐに右に橋を渡る。少し進んで案内板に従って左の「みはらしの道」に進む。植林帯から雑木帯、そして植林帯の尾根についた登山道を登るが、展望は左に一か所、右にいくつか木の間にあるくらいだ。

 最後の分岐で左に進むと生出森八幡神社の参道に出た。右上に登り、平成の狛犬を見て参道を登る。左にログ風の建物、右奥に神楽殿のような建物、神社は左上にあった。参道は2011年の地震で壊れたようで赤いエプロン?をかけた狛犬一対の右は半身のようだ。

  
  右に駐車場     みはらしの道を  生出森八幡の狛犬
   

 神社には昭和8年の狛犬が一対、右奥は通行禁止になっていたので往路を下ってから神社下の登山道(山頂貴船神社の参道)に入る。中空に鎖が張られた岩場の登りを終えると今度は左上に登る。こちらも中空にロープ・鎖が張られていた。

 山頂には貴船神社のお社、その後ろの木々に登頂記念の板、名板がいくつかかかっていた。展望は木々の間から数か所覗ける。奥に明瞭な踏み跡があり、レポにない参道?があるようだ。

 右上への登り 左上への登り 山頂の貴船神社にて
   

 帰路は往路を戻り、山頂下の分岐で南の「みはらしの道」ではなく東の「太白の道」を下る。尾根上の道は水に洗われて注意を要するところがある。散歩の男女2名とスライドし、無事着地、右の自然観察センターに向かう。

 駐車場(0:43)生出森八幡神社参道入口(0:05)同神社下(0:03)同神社(0:02)同神社下(0:18)山頂(0:13)同神社下(0:33)駐車場

 所要時間は2時間13分(歩行1時間57分)、ふるさと富士の一座ピークハントでした。

 参考 国土地理院電子地形図「仙台西南部」
     分県登山ガイド「3 宮城県の山」

 
GPS軌跡図
  (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」
   


   前のページへ      2018年の山      次のページへ 

         
ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ