白根山(2578m)

再訪したいお山にありながら15年間ほったらかしpart2
埼玉のOさんからのリクエストで復活!!


 
山頂駅から白根山

 2018年08月20日のお山めぐりは奥日光の白根山です。

 17日の予定は荒天で20日に順延、今日はなんとか天気が持ちそうです。
 
 7時42分にロープウェイ搭乗券をゲットし、45分に乗り場へ、山頂駅から8時05分に出発です。記憶のかけらもない二荒山神社の鳥居をくぐり、獣除けゲートを通過し登山道へ入る。

 3つ目の分岐を過ぎると伏木の階段道が長い。いったん下ってからは右斜面のトラバースと左上への直登の繰り返しが続く。最後に左上に方向を変える地点からは右に錫ヶ岳方面が開ける。

    鳥居をくぐって      登山道      錫ヶ岳方面
   

 左上の直登は右に方向を変えるようになると樹勢が低くなり、一気に視界が開ける。足元にはポツポツとハクサンフウロのピンク、左上に岩峰が浮かび、背後には遠く皇海山、近くに錫ヶ岳が浮かぶ。

     白根山が見えた    背後の景色↓錫ヶ岳
   

 ザレた斜面に付く登山道は左上へ、そして右上に登る。標高が上がって白根隠から白桧岳そして錫ヶ岳へと歩いた尾根が目に入ると懐かしさを感じる。

 登山道は左上から右上へ、登り切った所の枯れた池は火口だったのだろう。案内板に従って左に向かうと、左上に石祠、正面にハイカーが群がる白根山の山頂があった。

    ↓皇海山↓錫ヶ岳    右上へ       白根山の山頂
   

 右の小ピークでランチ休憩の後で、しぼれ3度目、Pさん2度目の山頂に登る。東の表日光の山々は雲で見えず、南は皇海山に雲がかかってきたが、それ以外は前回以上に遠方まで見えた。

   ↓燧ケ岳 ↓会津駒ケ岳            山頂にて
  

 帰路は往路を戻る。トウヤクリンドウは蕾だったが、ダイモンジソウは咲いていた。樹林帯はカニコウモリがいっぱいだったが最盛期は過ぎていた。

 ロープウェイ山頂駅3:04)山頂(2:47)ロープウェイ山頂駅

 所要時間は6時間57分(歩行5時間51分)、展望のピークハントでした。

 参考 国土地理院電子地形図「丸沼」「男体山」

 2003年08月10日の白根山はこちら☛をどうぞ。この時は五色沼から座禅山経由でロープウェイ山頂駅に戻った。
 
 GPS軌跡図
  (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」
  
 

     前のページへ     2018年の山      次のページへ

          
ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ