三鈷室山(870.3m)

前回山行きで両足薬指の爪下血種のしぼれ
今日は様子見の花探索で八溝東部から三鈷室山近へ

 山頂の石祠等
 2018年07月22日のお山めぐりは大子町から福島南部のシキンカラマツ探索ですが、やっぱりピークに立たなくっちゃということで3度目の三鈷室山にした。

 山頂まで車の予定が、残り600mでチェーンがかかっており、そこから歩く。

 舗装路歩きの両側はヒメジョオンが埋め、咲き始めたタマアジサイ、クサアジサイが時々顔を出す。左から回り込んで到着の山頂は平らに整地され苗木が植え付けされていた。金網沿いにあった石祠、石碑は冒頭画像のとおりで南東端から風車のある里美のお山が浮かぶ。

名板
 
山頂の一角から
 
 駐車場所(0:17)山頂(0:13)駐車場所

 参考 国土地理院電子地形図「磐城片貝」

 今日は三鈷室山や、その前に2時間近く歩いた道なき沢筋と湿原2か所には影も形もなしだった。でも踏み跡なしの秘密の場所には相当数のシキンカラマツが待っていた。去年までは茨城・福島は音沙汰無しだったが、今年は既に6カ所。シキンカラマツ神降臨!!まさかねえ。

            07.22のシキンカラマツ
   

  前のページへ       2018年の山      次のページへ

        ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ