点名「大久保」
松野南城跡(192m)・点名「大久保」(255.3m)

 
タケノコ2回目の買い出しで那珂川町へ
ついでにお山の花追いも・・・。

 4.11 南から松野南城跡
 2018年04月13日のお山めぐりは松野南城跡のピークから三角点峰の点名「大久保」です。

 二荒神社下の広い路肩に駐車し、9時22分に出発、斜面のニリンソウ、ジロボウエンゴサク、オドリコソウを見ながら鳥居をくぐり、神社の石段を登る。

 3階めの神社の石段の中ほどで右の砂利道を選択、大きく左に回り込んで神社裏の作業道に入る。松野南城は去年4月に全域を歩いているので主郭南の堀切に登って北進した。

 緩いアップダウンの続く尾根は雑木帯に入ると新緑がまぶしく、時々ヤマザクラの花が見える。三角点ピーク手前の山ツツジの咲き始めた小ピーク(肩かな)からは、近年伐採が入ったのか90度の展望が広がっていた。

    2度目の堀切へ    ヤマザクラ       明るい尾根
   

  右端から中央が縦走尾根   ↓展望小ピーク
 

 少々下ってから登り返したピークは4等三角点があり、左に90度の展望が開けていた。風が弱そうな次の小ピークは180度の展望台でしばらくぶりの大々休憩とした。

       ↓日光連山↓高原山 ↓那須連山は雲が
 
    三角点  展望小ピークから三角点峰  展望小ピークにて
   

 次のピークを越えてからは若干藪が出てきた。伴睦峠まで行く予定だったが舗装路に出たところで「本日これまで」、右に舗装路を下る。道路沿いにはキケマン、ムラサキケマン、スミレ、トウゴクサバノオ、ニリンソウ、イカリソウなどを見る。

 視界が開けて丁字路分岐は右へ、民家の鯉のぼり、周りのお山の新緑、ヤマザクラが目に入る。幹線道路の丁字路は右折、駐車場所には14時49分の到着だった。

 駐車場所(0:15)神社(0:22)松野南城跡(1:37)点名「大久保」峰(0:53)峠(1:01)駐車場所

 所要時間は5時間27分(歩行4時間08分)、新緑・花追いほかの「のんびり歩き」でした。

 参考 国土地理院電子地形図「馬頭」

 GPS軌跡図
  (カシミール3D使用)


「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」
  
 

 帰路イチリンソウの集団を見た。デジカメを構えて振り返ったら某職場の方々が一斉にこちらを見ていた。おおおおっ(〃ノωノ)ですなあ。今日は未使用中型ザックのお試し歩きでした。ムムッ結構いけます。いろいろ背負っての花追いなどに使用しましょう。

   前のページへ      2018年の山      次のページへ

         ようこそしろうと山ヤの部屋トップページ