樋曽山(296.5m)

昨日の国上山に続いて近くのお山へ
今日も花目当てです。

 東から樋曽山方面
 2018年03月29日のお山めぐりは新潟市の樋曽山です。

 ヤマレコのとあるレポから「福井ホタルの里」近くの駐車場を目当てに行き、角田山登山口の駐車場に車を止めて7時51分に出発です。

 まずは五ヶ峠目指して舗装路を西進です。道は4月14日まで通行止めで通過する車はなく、五ヶ峠に47分で到着でした。まずは右上の神社で狛犬さんに御挨拶、そうこうしているうちに下の駐車場には4人の男性グループが到着、どこからだろう。

 反対側にジグザグに登山道が付いていた。途中でユキワリソウを撮影していたら4人の男性が通過した。傾斜が緩んでピークを通過、ジグザグに緩く下り、植林地の鞍部から登り返したピークもユキワリソウや白のキクザキイチゲが咲いていた。

  峠の八幡神社の狛犬   反対側へ  カタクリとユキワリソウ
   

 緩いアップダウンの登山道は明瞭で、開花したユキワリソウ・カタクリが続き、三角点峰を通過する。40分ほど進んでかなりの数の団体さんとスライド、平日でも人気のお山のようだ。

 福井山は右に巻いて通過、ピークは踏まなかった。樋曽山手前の登りは今日一の急登、ロープが間断なく設置されているが登りでは使わなかった。背後は展望、左斜面はカタクリがぽつぽつと咲いていた。登り切った樋曽山はトラロープで二分されているカタクリの咲く山頂だった。

 ロープ付き急登  角田山     山頂近くのユキワリソウ 
    

 10分の停滞で再スタート、291m評点ピークからの下りは左に方向を変えて急降下、再度登り返しは少し疲れた。次のピークからの下りはマンサクが目立ち、一輪だけタムシバが開いていた。尾根末端で左に急降下で舗装路に飛び出したが、さすがは花のお山だ。最後までカタクリほかがついてきた。

 おあとは舗装路を左折して北国街道を北上、途中で街道沿いの福井神社で狛犬さんに御対面して、駐車場到着は13時10分の到着だった。

 所要時間は5時間19分、ユキワリソウ探索の花の山旅でした。

 参考 国土地理院電子地形図「弥彦」
     HP「安蘇の山懐から」さんの「樋曽山」より
 
  GPS軌跡図
 (カシミール3D使用)

 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。

(承認番号 平27情複、第236号)」 


    こんなものも
 
 

 参考ページを打ち出してストックしてから早や5年、天気予報と体調・世俗の行事が合わずに越年の樋曽山は本日やっと終了でした。花・狛犬探索の歩行はかなりゆっくり目です。噂にたがわず花のお山でした。

    前のページへ      2018年の山      次のページへ

             
ようこそしろうと山ヤの部屋トップ