浅間山

平方山(590m級)・浅間山(567.5m)

 起床遅れで最適期の福島県の花見山はパス・・・。(´Д⊂グスン
一昨年ストックに入れたアカヤシオの見えるお山
去年が4月17日なら今年は・・・。


平方山へ向かう道路から

 2017年04月20日のお山めぐりは日光市川治温泉の平方山・浅間山です。

 再訪の平方山ははるか昔の16年前、今日も川治温泉北東部の消防署東奥の駐車場から平方山に向けて北上する。

 ジグザグに登る舗装路沿いにはタチツボスミレ、ミヤマキケマン、ヒトリシズカが咲く。中段で上から車が一台、右に南平山から五十里ダムの展望が広がる。

     ↓南平山      ミヤマキケマン    山頂駐車場
   

 山頂駐車場から南西に下り、今日の目的その1の左に道なしの高畑山と北面尾根に咲くアカヤシオの遠望を見る。東屋を過ぎて登り返した590m標高線の小ピークが平方山だろう。

 
   高畑山は遠い     ミツバツツジ    平方山ピーク
   

 温泉街に下る遊歩道は落ち葉に覆われ、おっかなびっくりへっぴり腰で下る。遊歩道が終わり、今日の目的その2の右上の鶏頂山神社に参拝して温泉街に出る。

 さあ、今日の目的その3の浅間山は何処を行く。トイレのある川治ふれあい公園から川沿いに下って左折、右に薬師橋を対岸へ渡り、再び左折して薬師の湯の右上を迂回する遊歩道を選ぶ。

 舗装路沿いの2種類の桜は満開状態で送電線鉄塔敷の傍でエネルギー補給の小休憩とした。芝生は鹿のお土産がいっぱい、とても食事できる気分ではなかった。

 
川治ふれあい公園から平方山  桜満開
  

 川治湯元駅に向かう登路の途中で右に誘う浅間山への案内板、急斜面を遊歩道が登り、杉の樹林帯に入ると傾斜がさらにきつくなる。傾斜が緩んで浅間山の南西の肩には三峰神社の石祠を見る。

 
   登山道入口        急登      南西端から北東へ
   

 左に緩い登りで石祠一基とベンチがある浅間山の山頂だった。案内板には今日の目的その4の温泉神社の文字が見える。どうやら周遊できるようだ。

 下り始めてすぐに明瞭なV溝、さらに緩い下りでV溝、山頂の南西方向にはなかったが、こちらに2本続いていた。あらあらお城かしらん。ちょっと気分高揚のS&Pです。

   浅間山の山頂にて   すぐ下のV溝    2つ目のV溝
   

 その先は下りになって中浅間神社の石祠、それを過ぎると温泉神社に向かって急降下だった。温泉神社から国道に出て右折、川治橋を渡る消防署前で左折して12時23分に駐車場に到着だった。

 所要時間は休憩花追い・神社とお城探索込み2時間42分でした。

 参考 国土地理院電子地形図「川治」
     川治温泉組合さんの「かわじいオススメコース」
     アメブロ「毎日お疲れ05」さんの2015.11.13レポ
         (日光市 川治温泉紅葉・「温泉街から浅間山」)

     GPS軌跡図(カシミール3D使用)
 
 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)」

 今週末から来週はいろいろあるなあ。行きたいところは数あれど、時間は止まらず過ぎていく。そうそう案内板のアカヤシオの開花時期は誤り、5月中旬ではなく今の時期ですので御注意を!まあ焦らず行ける所からにしましょう。

 「せんげんやま」は鬼怒川川治温泉観光協会さんに読み方を確認済

◎2017.04.24 追加
 栃木県の中世城郭の管理人さんから堀切だけのお城(監視所)と連絡が入りました。リュウガイ城以来、お騒がせネタ、なかったネタばかりでホッとひといきのS&Pでした。さっそくの御踏査感謝です。


  前のページへ        2017年の山       次のページへ

           ようこそしろうと山やの部屋トップページ