鞍掛山2017
東の松島から鞍掛山(492.4m)


晴れたので足がうずうず、ランチハイクはどこにしましょ。
赤川ダム下駐車場は満杯でした。


2014.11.13 西から鞍掛山  2017年04月15日のお山めぐりは今年お初の鞍掛山をマイナールートで行ってみることにした。

 登山口手前のY字路には車が一台、空いているお隣へ駐車し出発です。
 鳥居手前で一考、右のゴルフ場方面の踏み跡へ赤テープが誘う。斜面に付いた踏み跡は途中消失し、すぐに現れる。左下からの踏み跡と合流し、急登で右のゴルフ場から離れる。

 もうヤマツツジの季節か、赤い花がいっぱい見えた。左下への分岐の板を確認・通過、次の分岐の板の地点で右下の東の松島へ向かう。

    駐車場は確保     踏み跡へ     ここで右下へ
   

 鞍部から左右の分岐はとりあえず右に向かって進むと右下にアカヤシオが2本あり、ちょっと得した感じだ。末端を覗いてから東側の岩場へ向かうが、こちらの方がアカヤシオが多い。12時過ぎてランチタイムにいいが、風が強くなってきた。眼下のゴルフ場から左右に180度の展望を眺めて大休憩とした。

 
     アカヤシオ       少し下った岩場へ
  
  
      ↓雨乞山       ↓雲雀鳥屋  ↓長倉山 ↓古賀志山
 

 撤収して分岐まで戻り、右上の鞍掛山に向かう。小ピークを通過し鞍部の正規の登山道に出て北上、大岩で古賀志山をデジカメに収めていたら雨がポツポツと落ちてきた。さてどうしようか、鞍槍はパスして一度下っている支尾根を辿ることにした。

 再訪の尾根には明瞭に踏み跡がついているが、植林帯に入ると消失するので適当に斜面を下る。

   大岩から古賀志山   鞍掛山頂     帰路の支尾根
   

 
今日は間伐しているようなのでやや右よりに進路を採り、無事に実線路に出て左に下る。途中で木材搬出中の車両をスライド、長倉山を見ながら砂利道を歩く。

 駐車場所(0:03)鞍掛山登山口(0:42)東の松島分岐(0:15)東の松島(0:17)同分岐(0:07)正規の登山道合流(0:14)鞍掛山(0:43)駐車場所

 所要時間は3時間07分(歩行2時間21分)、展望・アカヤシオほか2種のツツジ探索のランチハイクでした。

 参考 国土地理院電子地形図「大谷」

      GPS軌跡図(カシミール3D使用)
 
 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)」

 東の松島、帰路の支尾根にはアカヤシオが残っていた。こちらにはイワカガミもヒカゲツツジもなし、でも満杯の古賀志と違ってスライドのハイカーは2名のみ、展望・花好きのS&Pには極楽ですなあ。

  過去の鞍掛山 

   2015.11.13     2014.05.20     2009.01.17


    前のページへ      2017年の山     次のページへ

             ようこそしろうと山やの部屋トップ