横根山(1372.8m)

22日に登ったばかりだが青空を見るとソワソワ
足に負担をかけずに近間で見繕って・・・。

象の鼻から横根山

 2016年10月26日のお山めぐりは栃木県鹿沼市の横根山です。

 今日は最奥の駐車場に止めることができてラッキー。10時53分に出発、空は青く透きとおり、まわりの山々もきれいに望める。
 

 先行の2名はすぐに左上に登って行く。我々は直進で象の鼻に向かうが、この高度では紅葉は盛りを過ぎたか?右から背後には牧場の奥に赤城山、袈裟丸山、皇海山が見える。

 象の鼻の展望台には2名、270度の展望をデジカメに収めてから井戸湿原に向かう。少し進んでもったいないくらいに下る。登山道の左右に赤のモミジが見える。

       
赤城山↓ 袈裟丸山 ↓皇海山       ↓日光男体山
 

 獣除けの柵を開けて2人の男女とスライド、その先の分岐で左は歩いてない井戸湿原の西側なのでそちらを選択する。回り込んで十字路を右で井戸湿原中央を渡る木道でランチ休憩とした。辺りはまだまだモミジ、ツツジの紅葉が残っていた。

    
 赤はツツジ        黄色     木道でランチ休憩
   

 ランチ休憩後、横根山へ向かう。ベンチ・東屋の広場に登って右奥の獣除けの柵を開けて通過、ゆるやかなアップダウンで高度を上げ、最後はちょっと急登で横根山の山頂だった。

  
東屋後ろの残りモミジ    山頂から富士山
  

 帰路は西に下り、往路の砂利道ではなく尾根の斜面についた遊歩道を登り、ベンチでひと休みだ。180度を越す展望は当然下の砂利道よりもいい。

    
           ↓象の鼻       ↓袈裟丸山 方塞山↓
 

 10分ほど休憩して駐車場所に下る。右に日光連山が浮かぶ。今日は当たりだった。

 駐車場所(0:26)象の鼻(0:24)井戸湿原(0:29)山頂(0:16)駐車場所

 所要時間 2時間20分
 歩行時間 1時間35分

 参考 国土地理院電子地図「古峰原」

 天気は快晴だが、足裏の負担もあるので方塞山、勝雲山は次回に上粕尾から歩こう。

    前のページへ     ホームへ     次のページへ