幕焼沢から日枝神社ピーク(240m)

 
今日は午前中10時までの用事のあとのスケジュールはなし、興野表山の情報収集とイワウチワ目当てに付近の山の散策に出かける。


 2016年03月28日のお山めぐりは那須烏山市の日枝だ神社ピークにした。

 前回3月28日に訪問の日枝神社ピーク凸凹の再確認です。

 
那珂川に架かる境橋を渡って東進、左に路肩が広がっている場所に駐車し10時58分に出発、北東進です。
 幕焼沢林道に入って橋を渡ってすぐにお犬様3匹の歓待ゾーンを通過する。

 林道沿いにはヨゴレネコノメ、キケマン、キクザキイチゲ、ニリンソウ、ハルトラノオなどを見る。
 林道終点から2方向に沢が分かれるが幅の広い直進を選ぶ。倒木をくぐり、あるいは跨いで右上から幅広い道形が下ってきた。
 右上に進んですぐに左に小藪を分けて尾根をめざす。うまく鞍部に乗って左上へ進む尾根は藪なし、赤テープありだ。

 右下斜面にイワウチワが咲いているが尾根近くは散り始めていた。
 251m標点ピーク手前のコブで左下へ方向変換、破線路の鞍部に出た。
 ここからは左へ進んで日枝神社のピークだが、手前の尾根は左右と正面に道形が進んでいる。

 見方によっては堀切のようにも見えるだろうか。
 再訪の神社の東に下る尾根を探索、凹凸はない。

 神社に登り返して東から巻く参道を下るが、神社方向も右下も急斜面だ。

 裏側の尾根は分断されて堀切模様の切通しで道が左右に進んでいる。
 下る尾根の概ね右側を進む幅広い参道は最後で大きく左下に曲り、緩やかに右に下って集落に出る。

 斜面にはイワウチワ、ショウジョウバカマが咲く。

  おあとは舗装路を右に道なりに下るだけだ。

 大沢川対岸の山なみを見ながら、駐車場所には13時55分の到着だった。


所要時間 2時間57分
歩行時間 2時間40分
GPS軌跡図(カシミール3D使用)
 「この地図は、国土地理院長の承認を得て、同院発行の電子地形図(タイル)を複製したものである。(承認番号 平27情複、第236号)」

日枝神社のピークは城郭なのだろうか?

興野農産物直売所の女性からは興野表山の情報はなし。
平群山展望台の石碑の存在も?だった。



ホーム      前ページへ     次ページへ